ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

上高地

f0107364_21251983.gif

というわけで、上高地。
当初は、両親だけで来る予定が、色々な事情が重なり、急遽私とジョンくんもお供することになりました。
私は、初めての上高地です。
もちろんその存在は知っていましたが、なぜか今まで縁がなく、また梅雨ということもあって、正直なところ、それほど期待もしておらず、よってほとんど下調べをすることなくやって来たのですが、こちらに到着するなり目に飛び込んできたこの景色に、ただただ圧倒され、いっぺんに魅了されてしまいました。
ほとんどテレビを見ない私は全く知らなかったのですが、このあたりを舞台にした小栗旬くん主演の「岳」という映画が現在上映中だそうで、この画像の山々でも、実際にロケが行われたそうです。


f0107364_21521691.gif

上高地は、標高1,500メートル。
現在はマイカー規制されているので、手前の駐車場で車を停めて、そこからバスかタクシーで20分ほどのアクセスとなります。
行く前は、それがちょっと面倒だなと思っていたのですが、実際にこの大自然を目にしたら、この手間があってこそということが実感できました。


f0107364_2255989.gif

先月3歳になったばかりのジョンくんですが、予想以上に大健闘。
大正池~帝国ホテル~河童橋~明神池~河童橋~帝国ホテルと、トータル約10キロ強を、5時間以上かけてほぼ自力で歩きました。
(というか、画像のような木の歩道が出てくると、トーマスになりきって、必要以上に走ってました)
おかげで、夜はあっという間に寝てくれて、両親とゆっくりお夕食をいただけました。

素晴らしい自然に囲まれた上高地、またぜひ来たいと思いつつ、その一方で、もうこれ以上のコンディションはないかなと思うと、これが最初で最後でも良いような気もしています。
そのくらい、大満足の旅でした。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/16104765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sayuri at 2011-06-10 07:50 x
その昔、彼に山から見る景色をプレゼント!ってことで喜んで上高地へ。先生のようなコースが山を登ることだと思ってついて行きましたが…何と!何と!裏に聳えている奥穂高岳に登山することに。
いや~~努力、忍耐、根性のないド素人の私には2泊3日の縦走は過酷過ぎで、山の景色を堪能する余裕もなく、登ったんだから降りるんだよなぁ~みたいなことばかり考えていました。
まぁ…今思えば、いい思い出ですけど。
帰りホテルまでの道のり…温泉、ビール、温泉、ビールを呪文のようにとなえて歩いてのを、懐かしく思い出しました。
私、こうみえて元祖山ガールなんですよん。
Commented by mt_sophia at 2011-06-10 08:19
◆sayuriさん◆
あはは~!軽く上高地をハイキングのつもりが奥穂高縦走だったとは!!過酷ながらも、今となっては、貴重な良き思い出ですね。

上高地について全く知識がないまま行ったのですが、ハイキングコースは本当に平坦で、歩きやすく、84歳の父から3歳のジョンくんまで、楽しく歩けました。私もサンダルですいすい。これも人気の理由のひとつなんでしょうね。

それにしても、うちのお教室、意外と「昔、山ガールでした」という方がちらほらいらっしゃいます。かくいう私も、山登り、沢登りやりました。今度シャンパン担いで、どこか登りに行きますか!
Commented by r-oya at 2011-06-10 09:22 x
ホテルのエントランスが、八甲田ホテルに似ていますね。
長野県の観光地有名どころはほとんど行ってますが、上高地は未踏破なんです。
行ってみたいなぁ~~
梅雨の時期は新緑がきれいですよね~~
ソフィアさんは、ほんとにラッキーでした。
Commented by mt_sophia at 2011-06-10 11:26
◆r-oyaさん◆
梅雨の新緑、まさに運ですね~。これで雨&霧だったりしたら、何も見えず、外にも出れずで、全く違った印象のまま帰って来たことでしょう。両親と過ごす貴重なひと時に、神様が手を貸してくれたのかも知れません。

八甲田も良いですね。またゆっくり滞在したいホテルのひとつです。
by mt_sophia | 2011-06-09 22:35 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)