自家製アンチョビ作り 3ヶ月と2週経過

f0107364_10512812.gif

いやいや、前回からすっかり放っていた我が家のアンチョビ予備軍。
イースター、GWの旅行、ジョンくんのお誕生日などでバタバタしていて、一度も開けることなく過ごしておりました。
で、今日、久々にチェック。
この1ヶ月、気温もだいぶ上がりつつあるので、もしかしたら必要以上に…と恐る恐る蓋を開けてみたら、前回よりも熟成が進んだ模様で、かなり強い魚臭が。
ただし全く不吉な匂いではなく、あくまでもお魚が熟成した香り。
いわゆるナンプラーの匂いです。
お魚から出た水分も、きれいに澄んだまま。

ちょこっとかじってみたら、「若めのアンチョビ」といった感じの味わいだったので、そろそろ瓶詰めのタイミングかと勝手に判断し、急遽瓶詰め作業に取り掛かりました。
身を二つにして、小骨と皮を取り除き、氷水で軽くさっと洗ってから、よく水気を拭いて、瓶に詰め、そこにオリーブオイル。
あとはこのまま、瓶の中でじっくりと熟成させます。
いわしの身自体は、まだしっかり(固め)しているので、あと2ヶ月ほどこのまま瓶で熟成させると、だんだん柔らかくなって、トロトロのアンチョビの出来上がり~!(の予定)

何かで、「アンチョビは、身が赤くなるのが良い」と読んだのですが、今はまだそれほど赤味がありません。
これから少しずつ、熟成と共に、身も赤味を帯びて来るのでしょうか。
楽しみです。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/15957848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshi pooh at 2011-05-13 09:32 x
アンチョビ、佳境ですね。偶然にもやはりブログつながりでお会いしたことがあるアクシスのパッチョーネさんもアンチョビ作成中でした。
http://paccholife.blogspot.com/2010/04/blog-post_03.html

それと、日曜に行って大いに感激した御夫婦二人でやっているスペイン料理屋さんでも自家製のアンチョビの話し伺いました。ここは近々ブログアップします。
そして、私はというと、最近はチューブ入りのアンチョビでごまかしてます(汗)
Commented by さくら at 2011-05-13 11:51 x
アンチョビ君も、すくすく成長?してますね~♪
Commented by mt_sophia at 2011-05-13 18:50
◆yoshi-poohさん◆
私の場合、草木やハーブなどを育てるより、カラスミだのアンチョビだのを勘に頼って作るほうが性に合っているようです。草木は全くダメで、すぐに枯れてしまいます…。
教えていただいたHP、早速見てみます~!
Commented by mt_sophia at 2011-05-13 18:52
◆さくらさん◆
おかげさまで、順調にアンチョビになりつつあります。たとえは変ですが、完成したアンチョビがかえるだとすると、おたまじゃくしに足が生えてきたくらいの段階っぽい気がします。
Commented by shige at 2011-05-25 06:11 x
わくわくですねお久しぶりです
Commented by mt_sophia at 2011-05-26 11:54
◆shigeさん◆
本当にお久しぶりです。あと1ヶ月、楽しみです。
Commented by 空想 at 2011-06-05 21:05 x
おもしろそう!
スクガラスやアンチョビは挑戦してみたくなりますね☆
Commented by mt_sophia at 2011-06-06 07:58
◆空想さん◆
初めまして。コメントありがとうございます。
お味噌や梅干などもそうなんでしょうね。成長が楽しみです。
by mt_sophia | 2011-05-12 11:18 | 自家製アンチョビ | Trackback | Comments(8)