食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。

by mt_sophia

f0107364_12463674.gif

東京では、桜がピークを迎えています。
震災からちょうど1ヶ月。
お花見や桜のイベントの自粛が広がっているようですが、新しい季節の始まりを愛でることは、ちっとも悪いことではありません。
(というか、お花見スポットなどでの過度な場所取り合戦や狂乱騒ぎは、普段から慎むべき)

今起きている現実、そしてこれから先のことを考えると、決して浮かれた気分にはなれませんけれど、せめて変わらずに訪れる自然の営みを慈しむ気持ちは、忘れずに持っていたいもの。
草木の息吹を肌で感じることは、きっと、厳しい時間を乗り越えるエネルギーに繋がることでしょう。


f0107364_132135.gif

今日は、ジョンくんがお世話になっているプリスクールでも、ランチを桜の下でいただくとのことだったので、私もちょこっと様子を見に行ってきました。
日本を離れた先生やお友達も、少しずつですが、戻りつつあります。
余震や原発など、まだまだ不安材料をたくさん抱える中で、なるべく以前と変わらないプログラムを心がけて下さる先生方には、心から感謝です。


f0107364_18161490.gif

えっと…何をしているんでしょうか?
おなかを見せ合って、大はしゃぎしていました。
どうも、ハラハラと舞い散る桜の花びらが、おなかにくっつくのが楽しかったようです。


f0107364_13284064.gif

こちらは、昨日の実家の桜。
私達がまだ子供だった頃に、お庭の片隅に植えた1メートルほどの小さな苗木が、30年以上を経て、こんなに大きくなりました。
今や、我が家のシンボル的存在になっています。
ちょっとのんびり屋さんのようで、毎年よその桜に比べると、4、5日遅れて満開になります。
昨日で、8分咲きといったところでした。


f0107364_18164392.gif

そういえば、昔は桜の木の下のあたりに、つくしんぼが生えていたなあと思い、覗いてみたら、ありました、ありました。
すっかり伸び切ってましたが、たくさんのつくしんぼがありました。
おまけに、とかげも登場!
どんなことが起こっても、季節は巡り、自然の営みは続くんですね。
子供の頃からの変わらぬ風景に、しばし心が和みました。
新しい季節の始まり、せめて気持ちだけでも切り替えて、前に進んで行きたいものです。
by mt_sophia | 2011-04-11 14:02 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/15796366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2011-04-11 17:40 x
こちらも桜の花が満開で、毎日幸せな気持ちになります。

子供たちの笑顔やはしゃぐ声を聞くと、とてもなごみます♪

Commented by mt_sophia at 2011-04-12 11:01
◆さくらさん◆
本当に、無邪気な子供達には救われますね。この子供達の未来が、健康で安心して暮せるような日本であってもらいたいと、願ってやみません。
Commented by nazli at 2011-04-13 02:57
mt_sophiaさん、こんばんは!

満開の桜、美しいです。
最近すっかり涙腺が弱くなってしまっているので、こういう自然の美しさを見ると、それこそ自然に涙が・・・。
(って、これって単なる加齢のせいでしょうか?!)
素敵なお写真、有難うございました♪

☆ジョンくん、大きくなりましたね~。
でも、ほっぺのぷっくり具合がまだまだオチビちゃん・・・で、可愛らしさもひとしおです。^^
Commented by mt_sophia at 2011-04-14 08:03
◆nazliさん◆
お久しぶりです!お変わりありませんか?私も、このところすっかり涙もろくなりました。涙腺の老化です。(笑)

自然は、こんなにも美しく、私達の心を和ませてくれるのに、時に人々の全てを一瞬で奪うような想像を絶する残酷さも発揮、大自然の前で、人間は結局無力で小さな存在なんだなあとつくづく思い知らされます。
子供たちに、「この国に生まれて来て良かった」と思ってもらえるように、今、私達大人ががんばって日本を支えないといけませんね。