ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

忘れ得ぬ3月

3月は本当に色々なことがありました。
大切な友人を見送り、地震が発生し、親しくしていた多くの家族が日本を離れ、何人かの知人が被災し、海外からの友人の訪日がなくなり、私の海外旅行も取りやめになり、国内旅行に出かけ、ひとつ歳を取り、友人夫妻に新しい家族が誕生し、人生初のインフルエンザにもかかりました。
人間の生と死、生きていること、生かされていること、出来ること、しなくてはいけないこと、親としての責任、私なりに色々なことを考え、物事が起こった分だけ、私自身もアップダウンし、長かったような、あっという間だったような、まさにジェットコースター的なこの1ヶ月でした。
多くの方々がそうであるように、2011年の3月は、私にとって、生涯忘れられない1ヶ月となるでしょう。


f0107364_723971.gif

そして私達家族にとって、3月には、もうひとつ大切な日がありました。
最終日の31日は、実家の父の退職の日。
週に数日とはいえ、80歳を過ぎてなお、現役で仕事を続けていた我が父、この日をもって、とうとう全面的に現場から退くことになりました。
私達がまだ幼い頃、大病をして生死をさまよったという父。
その後健康を取り戻し、この歳まで仕事を続けられるとは、当時の状況からは、誰も想像できなかったことでしょう。
本当によくここまでがんばってくれました。
パパ、お疲れさま。


f0107364_7351925.gif

週末は、兄宅に家族が集まり、ささやかな慰労の食事会。
馴染みのお寿司屋さんに相談したら、兄宅まで出張し、握って下さることになりました。
こういう時だからこそ、この日を無事迎えられ、家族一緒に父を慰労できたことを、よけいにありがたく感じます。
これからの父の日々が、健康で心穏やかなものでありますように。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/15758688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2011-04-04 07:59 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)