ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

バカリャウとじゃがいものトマト煮込み

f0107364_22334333.gif

ということで、早速作ってみたバカリャウ料理。
母が、コロッケを作るというので、私はトマト煮込みにしてみました。
コロッケもトマト煮込みも、バカリャウ料理の定番中の定番です。
じゃがいもとの相性が良いんですね。
フランス料理にも、「ブランダード」という、じゃがいもとバカリャウのお料理があります。

前の記事で、「塩抜きは6時間ほどで大丈夫そう」と書きましたが、途中お味見したらまだまだしょっぱいので、結局一晩(12時間)水に漬けました。
これで充分だろうと思い、トマト煮込みに取りかかったのですが、30分ほど煮込んだところで、お味見したら、んんん~しょっぱい!
まだまだ塩抜きの必要があったようです。

結局、もう一度別のお鍋でトマトの煮込みを作り直し、元のお鍋(しょっぱいやつ)の一部と合体させました。
これで何とかお味の方はまとまったので、ホッ。
バカリャウの他には、じゃがいもとオリーブを入れました。

今日は、母が都内に出てきていたので、某所で落ち合い、お互いの作品をトレード。
母のコロッケもとても美味しかったです。
彼女によると、「ポルトガルで食べたコロッケは、衣(パン粉)がついていなかった」ということで、素揚げになっていました。
トマト煮込みの感想はまだ届いていませんが、合格点は出るでしょうか。
バカリャウは、まだまだあるので、他にも色々作ってみたいと思います。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/14134996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2010-07-06 22:32 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)