舌平目の干物

f0107364_11473168.gif

干物といえば、あじ、えぼだい、かますなどが定番ですが、今日の干物はこれ。
ちょっと珍しい、舌平目の干物です。
実家の近くの干物屋さんで見つけました。
他にも定番のものがずらりと並んでいましたが、正真正銘の茅ヶ崎産は、これ一種類のみ。
今日は、あじもえぼだいもかますもかれいも、みんな県外(へたすると国外)の海で泳いでいたお魚で、加工だけをこのあたりの工場でやっているというものがほとんどでした。
せっかくここまで来て、ロシア産のお魚を買うこともなかろうと、今日はこの舌平目を連れて帰りました。
神奈川の海辺の町で生まれ、育った私ですが、舌平目の干物は初めてです。
結構肉厚で、美味しそう。

それにしても、この舌平目、やっぱり妙な顔をしています。
(わかりにくいかも知れませんが)目の横にある黒っぽい縦の筋、これが口。
海底にへばり着いて生活しているので、こんな顔になるようです。
が、実は生まれた時は、普通のお魚と同じように、目はちゃんと顔の両側にあるんだそうです。
それがだんだん、成長すると共に、片方に目が寄り、それが右に寄るとかれい、左に寄ると平目になるわけですね。
(ごくたまに、左に寄ったかれいもいるらしいですが)

ここ数(十)年、自然環境への意識が(それなりに)高まってきたせいか、このあたりの海も、私たちが子供の頃から比べると、格段にきれいになっているような気がします。
お魚も色々増えてきているのでしょうか。
自然の恵みに感謝しつつ、今日はこの舌平目の干物で、炊き込みご飯でも作りたいと思います。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/13918248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shige at 2010-06-12 10:51 x
酒が呼んでいる..
Commented by mt_sophia at 2010-06-13 23:56
◆shige様◆
あはは…本当に、これを焼いて、日本酒でいただいたら美味しそうですね。
この週末は、私にしては珍しく、二晩連続で日本酒でした。(初日はおでん、2日目はお寿司)
やっぱり和食には日本酒ですね~。
by mt_sophia | 2010-06-06 11:42 | 食材・ツール | Trackback | Comments(2)