5月のレッスン

f0107364_10105663.gif

<今月のメニュー>
 ・ホワイトアスパラガスのアンチョビバターソテー
 ・ムール貝の白ワイン蒸し
 ・ラムのポルペッティーニ 夏野菜とクスクス添え
 ・たまごボーロ
 ・白ワイン2種

風薫る5月。
初夏の食材が出回る季節ですので、今月も、旬の食材を中心に、メニューを考えました。

まず前菜は、初夏の訪れを告げるフレッシュなホワイトアスパラガス。
超がつく簡単レシピですが(お得意)、材料の組み合わせで、意外と複雑な味わいを楽しめる一品です。
ホワイトアスパラガスは、最近よく出回るようになり、手に入りやすくなってきましたので、以前に比べると、グッと身近な食材になりました。
ぜひご家庭でも、気軽にこの初夏の味覚を楽しんで下さいね。

続いては、フレッシュなムール貝を使った一品。
ムール貝も、春から夏にかけてが、身がぷっくりとして、美味しい食材です。
このメニュー自体は、「お料理」と呼ぶのもはばかれるほどの簡単レシピですが、一番のポイントは、ムール貝を丁寧にお掃除すること!
これに限ります。
といっても、もちろん良いムール貝を使うことは大前提なので(冷凍物は論外)、ぜひフレッシュで大粒のムール貝を入手してください。
(ちなみにレッスンで使ったムール貝は、ナショナル麻布で調達しました)

そしてメインは、ラムのポルペッティーニ。
ポルペッティーニとは、小さなひき肉料理(つまり肉団子)のことです。
ラムのひき肉に、たっぷりのスパイスとフレッシュハーブを加え、お団子状にしてから、夏野菜と共にトマトで煮込んで、クスクスに添えていただきます。
煮込み料理とはいえ、ハーブやスパイスが効いているので、さっぱりした夏向きのお料理。
クスクスとの相性もばっちりです。
ラム好きの方はもちろん、そうでない方にも美味しく召し上がっていただけたようで、こういう個性の強いメニューの時は、皆様の反応に実はドキドキしたりしているのですが、今月もなかなか好評で、ホッといたしました。

今月は、おまけに、昔懐かしのたまごボーロも。
ポルペッティーニを作る際、卵黄が1個分残るので、それを有効利用した一品です。
手作りならではの素朴な優しい味わいです。
ぜひセットで復習してみてくださいね!

それではまた来月、元気にお会いしましょう。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/13818783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2010-05-27 13:54 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia