4月のレッスン

f0107364_1575123.gif

<今月のメニュー>
 ・そら豆とマスカルポーネのクロスティーニ
 ・春野菜と内臓のスープ
 ・帆立のグリル タプナードソース
 ・春のカクテル
 ・白ワイン

順調にお花見シーズンを終えたかと思えば、再びコートを取り出す日々に戻ったり、寒暖の差が激しかった今月。
体調を崩しがちな天候続きでしたが、幸いにしてお一人の欠席もなく、皆様お元気に今月のレッスンを終えられました。

さて、今月のメニュー、まず前菜のクロスティーニは、そら豆とマスカルポーネを使ったお手軽な一品。
そら豆とマスカルポーネは、非常に相性が良く、春らしい優しいお味です。
皆様にも好評で、「ボウルごともりもり食べたい!」とおっしゃる方も。
私自身、このメニューはとてもお気に入りで、プライベートでも今月は頻繁に我が家の食卓に登場しました。
美味しさの秘訣は、生ハムとパスコ(笑)!
そら豆が出回る間に、ぜひ皆様復習して下さいね~。

続いてのスープは、春野菜と内臓という、「美女と野獣」的な組み合わせ。
「内臓のスープ」って、一瞬ギョッとしますけれど、丁寧に作ると臭みも少なく、実にエレガントなスープが出来上がります。
内臓は、牛の腸、豚の腸、心臓、胃袋、鶏の砂肝などなど、お野菜は、春野菜を中心に10種類近く。
ことこと煮込んだスープには、内臓の旨味と、お野菜のエキスが溶け出し、それはそれは滋味深いお味に仕上がります。。
今月は、大きめのライオンボウルにたっぷりと注ぎ、最初はそのまま、途中からはすりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノと、バジルのソースをお好みで加えていただき、お味の変化もお楽しみいただきました。
個人的には、とても好きなスープで、今月私が元気に過ごせたのは、このスープのおかげなのでは?と思っております。


f0107364_15114126.gif

スープに使ったお野菜。
春キャベツ、春にんじん、新たまねぎ、たけのこ、アスパラガス、グリーンピース、さやいんげん、さやえんどう、ズッキーニ、トマト、エシャロットなどなど、たっぷりです。
下ごしらえは私がしましたが、各種お野菜を刻みながら、皆様の到着をお待ちするのが、なんともいえず楽しみなひと時なのであります。

そしてメインは、帆立のグリル。
ぷりぷりの貝柱を、手刻み(これ重要)したタプナードソースでいただきます。
簡単ですが、南仏のエスプリ漂う一品です。
ソースは、日持ちもするので、たくさん作って色々なものに応用して下さい。


f0107364_1518124.gif

一応毎年4月を新たな区切りと(勝手に)決めているので、今月は、イタリア産のピンクグレープフルーツジュースを使ったカクテルで乾杯。
新しい季節の訪れを祝いました。
淡いピンクとほろ苦さが、春の食卓に良く合いました。


f0107364_15241444.gif

ということで、皆様今月もありがとうござました。
来月もよろしくお願いいたします。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/13547707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2010-04-26 22:19 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)