ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

Sideways

f0107364_8295069.jpg

日本人キャストによるリメイク版が、先週末より公開となりました。
カリフォルニアワインファンとしてはぜひとも観なくては!と、私達も早速行って参りました。
オリジナル版の舞台は、サンタ・バーバラですが、日本版はナパヴァレーが舞台。
ナパヴァレーは、友人や夫と数回訪れたことがありますので、見覚えのある風景やお店が数多く出てきて、自分自身の思い出を重ね合わせ、楽しみました。
ストーリー的には、日本の場合、色々と制約があるのか、アメリカ版ほど「はめを外す」的描写が少なかったように思いましたが、全体的に「笑い」は日本版の方が多かったように思います。
ジェイク・シマブクロの音楽も、とても良かった!

詳しくは、オフィシャルサイトご参照のこと。

映画の中に、「ワインは分かち合う飲み物だ」という台詞が出てきますが、まさにその通り!
ワイン好きの仲間と一緒に観に行ったら、更に楽しいと思います。
観終わった後、ワインを飲みたくなるのは必至ですから!
(おかげで二日酔い…)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/12251579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rainy at 2009-11-07 19:40 x
私も今日見てきました!このブログでどうしても見たくなって、今日ラッキーにも時間ができたので見れましたー。ナパの景色もきれいだし、自分の好きなワインも出てきたり、楽しめましたー。鈴木京香と同じサングラス、欲しくなっちゃいました。(笑)オトナの恋愛モノだから、見てる人はシニアが多かった!場所柄もあるかな。いい映画のリコメンドでした。感謝!
Commented by mt_sophia at 2009-11-09 16:12
◆rainyさん◆
おぉ~見に行かれたのですね!映画そのものについては、何かと意見が分かれるところですが、ナパの風景と、ワイナリーの雰囲気は、充分に楽しめるものだったと思います。
rainyさんの好きなワインって、どれだったかしら?
ぜひ次は本物のナパへ!ですね!
by mt_sophia | 2009-11-03 12:29 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)