あんずのジャム oishii

f0107364_12253214.gif

先週末山の家に来てくれたMrsCさんが、「これ、買ったんだけどちっとも美味しくなかったから、あなたにあげる」と言って、生のあんずを1パック置いていきました。
普通は「美しいからあげる」だと思うのですが…彼女の場合は違います(笑)。

何とも優しい淡い色合いで、見るからに繊細そうで可憐なこの生あんずですが、いざ食してみると、甘くもなく、酸っぱくもなく、なんともぼけた味わいなのも、この果実の特徴でもあります。
この日も、1個はそのままかじってみたのですが、やっぱり特に美味しくもなく、さすがMrsCさんが置いていっただけあるなと(笑)。
ということで、これは加熱するしかないと、ジャムを作ることにしました。


f0107364_1130252.gif

あんずのジャムは、作ったことありませんでしたが、何となくこんな感じだろうと、濡れたペーパータオルで1個1個丁寧に拭き、半分に割って種を取りました。
皮は剥かず、グラニュー糖をまぶして3、4時間そのままに。


f0107364_11542514.gif

その後、お鍋に移し、アクを取りながら弱火でことことと。
実が崩れ始めてきた頃、ちょこっとお味見をしたら、す~んごく酸っぱくてびっくり仰天!!
いやいや、あんずは加熱すると酸が出るとは聞いていましたが、まさかこれほどとは~!!
慌ててグラニュー糖を追加しました。


f0107364_1283254.gif

で、出来上がったのがこちら。
甘さと酸っぱさのバランスが絶妙で、めちゃくちゃ美味しい~。
あの味も素っ気もなかった生のあんずからはおよそ想像がつかないくらい、とにかく味わい深くて最高に美味しいのです。
熱を加えただけでこんなに美味しくなる果実って、他にあるでしょうか。
あんず、恐るべし~。


f0107364_12194972.gif

後から調べたところ、火を通しすぎると、もっと黒ずんでしまうのだそう。
ビギナーズラックか、今回はきれいなアプリコット色に仕上がりました。
パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、毎日ホクホクで楽しんでます。

MrsCさん、来年は5パックほどお願いします。

by mt_sophia | 2009-07-07 17:43 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/11479782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C at 2009-07-08 18:15 x
え~一応弁明させていただくと「貴女ならこの不味い果物をどうにか生かしてくれるであろう」という貴女への賛辞の意で「不味いからあげる」と申したまでで・・・いやいやおいしそうですね。さすがです。生あんずは以前は流通の関係で首都圏では入手しにくかったそうですが今はこの時期は結構出回っていますね。
Commented by shige at 2009-07-12 10:30 x
杏懐かしいですね~小さいときに庭に木があってよく登ってもいで食べたものです。
母がジャムを作ってくれてたことを思い出します。
Commented by 아지사이 at 2009-07-14 12:01 x
드디어 번역이 다 끝났습니다.
번역을 하는데 도움을 주신 분 중 소피아님도 빠뜨릴수 없네요.
소피아님 블러그에서 식자재와 레시피 설명등 이런저런 도움을 받았습니다. 앞으로도 시간나는대로 자주 들르겠습니다.
늘 멋진 사진과 요리들을 올려주셔서 고맙습니다.
그럼 무더운 여름 건강하게 보내세요^^
Commented by mt_sophia at 2009-07-14 19:30
◆MrsCさん◆
うちの近くのスーパーにも置いてますが、もっと小さいですね。貴女が置いていった…あ、いや、くださったものは、実が大きくて立派でした。
ジャム、フランス人にもお出ししたところ、好評でしたよん。ブルーチーズと合わせて食べてました。
Commented by mt_sophia at 2009-07-14 19:35
◆shigeさん◆
お庭に杏の樹があるなんて良いですね~。杏のお花って、可憐で香りが良いと聞いてます。
食いしん坊の我が家(実家)にも、食べられる果実の樹が多いのですが、杏は残念ながらありません。
Commented by mt_sophia at 2009-07-14 21:50
◆아지사이씨에게◆
당신의 일이, 무사히 끝난 것 같고, 축하합니다! 나의 기사는, 도움이 되었습니까?
언젠가 그 책을 손에 드는 것을 기대하고 있습니다.
또 놀러 오셔 주세요.
line

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31