5月のレッスン

f0107364_15411963.gif

<今月のメニュー>
 ・ボルディエのバター2種
 ・うにのブルスケッタ
 ・野菜のグリル
 ・水牛のモッツァレラとトマト
 ・ペスカトーレ
 ・白ワイン2種

先月は、フランス研修(←これ重要)旅行のためレッスンはお休み。
皆様とは約2ヶ月ぶりの再会となりました。
おひとりのお休みもなく、全員の方々にお変わりなくご参加いただけたことを、大変嬉しく思っております。

さて今月は、お約束通りボルディエのバターからスタート。
「うにが出てきたクラスはラッキーってことで!」と書いてはみましたが、やはり皆様にはぜひこの海草バターとうにの相性の良さを味わっていただきたく、結局「今月のメニュー」として、全てのクラスでうにのブルスケッタをお出ししました。
磯の香りとバターの芳醇な味わいを、皆様にもきっとお楽しみいただけたことと思います。
バターのみもやはり好評で、今月はどのクラスも、普段の2倍パンを消費してました。

野菜のグリルは、2台のグリルパンを使って、たくさんの種類のお野菜をグリルし、バルサミコのドレッシングでいただきました。
かぼちゃ、アスパラガス、万願寺、おくら、ズッキーニ、いんげん、スナップえんどう、パプリカ、ブロッコリー、なすなどなど、夏野菜を中心に10種類近くのお野菜をご用意。
簡単ですが、ひと手間をかけることで、お野菜の旨味がグッと凝縮され、更に美味しくなります。
グリルパンでつけた焼き色が食欲をそそり、見た目も楽しい一品です。

水牛のモッツアレラは、80グラムほどの大きさのものをひとり丸ごと1個ずつ。
可能な限り当日配送をお願いし、作りたてのもちもちを味わっていただきました。
ミルクの甘い香りと、噛めば噛むほど味の出るモッツアレラの濃縮感。
ナイフを入れると中から水牛のミルクがじゅわ~。
「食べ終わっちゃうのが寂しい~」と、皆様嘆きながら(笑)召し上がっていました。

前菜がかなりのボリュームなので、今月はパスタをメインに。
えび、いか、帆立、あさり、ムール貝をたっぷり入れて、トマト缶を使って仕上げました。
アンチョビもスープも使わず、魚介から出たお味だけで、充分に美味しいパスタが出来上がります。
個人的には非常に好きなパスタなんですが、皆様いかがでしたでしょうか?

ということで、今月は南イタリアのお料理が中心でしたので、ワインも南イタリアの白を2種類にしました。
ピノ・グリージョとヴェルメンティーノ、どちらもさっぱりしていて、お料理に良く合いました。


f0107364_163964.gif

レッスン関連の画像がないので、プロヴァンス(サン・ザカリー)の画像を。
(トップの画像もそうです)
前半は夫がいなかったので、後半ニース方面に行った帰りに、今度は夫も一緒にまた寄りました。
2週間ほどの間に緑はグッと濃くなり、サン・ザカリーはすっかり初夏の装い。
緑を吹き抜ける爽やかな風がとても気持ち良かったです。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/11173595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshi-pooh at 2009-05-29 05:57 x
野菜のグリル>
食べた~い。
ピノグリ>
いいですね。私は最近は白はピノグリを集中的にせめてます。もともとシャルドネにはあまり価値を見いださず、一時期はまっていたソービニオンも最近はときに味がうるさいと思うようになり、ピノグリです。はずれも結構あるんですが、あたるとすごく美味しいのあります。先週帝国のレセゾンで飲んだオレゴンのピノグリも安くて結構いけました。
Commented by mt_sophia at 2009-05-29 11:41
◆yoshi-poohさん◆
あ、すご~くわかります。さっぱりしていて、特にこれからの季節には美味しいですよね。当たり外れも少ないし!
最近、まったりとしたシャルドネや、フルーティなソーヴィニオンが、時折きつく感じるのは歳のせい?なんて思ったりしています。
美味しいピノ・グリあったらぜひ教えて下さいね~。
Commented by yoshi-pooh at 2009-05-29 12:20 x
美味しいピノ・グリ>
あります。でも、売っているところを探せないで終わってます。↓
http://yoshi-pooh2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/sassi_at_bal_ea35.html

最近は普段飲みのピノグリはニッシンにもあるNZのビラマリアのやつを飲んでます。

あたりのピノグリって、とろりと粘度が高く、でもすっと喉に入り苦みの心地よちです。ちなみに今晩は金多楼寿司さんに行きますがお待ち込みのワインの白は「白ワイン作り手№1」とかいうイタリアのピノグリ。さて、どんなお味でしょうか・・・

Commented by mt_sophia at 2009-05-31 20:29
◆yoshi-poohさん◆
NZのピノ・グリですか~。良さそうですね。私も今度探して飲んでみます。アタランギも作っているとは知りませんでした。
by mt_sophia | 2009-05-28 15:03 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)